シングルマザー 看護学生になった 〜日々の記録

30代シングルマザーで看護学校に入学しましたkasumiです。看護学校入学にあたり私が行ったことや、入学してからの生活、育児のことなど、気ままに更新してます(*´꒳`*)

産後うつにになったと思っていたら違ったお話し

ご観覧ありがとうございます(*´꒳`*)

kasumi です。

今回は産後うつのお話です。

 

 

まずは

産後うつとは

出産後に起こる生活環境の変化や責任の増大などにより、女性やその夫が抑うつ状態になること。うつ病の一分類として「産後うつ病」(略称・PPD)ともいわれる。主に母親が育児を担当すること、また出産を機に女性ホルモンの分泌が急激に変化することから、女性が産後うつになることが多い

コトバンクより引用 

産後うつとマタニティブルーズは違います。

マタニティブルーズ👇

産後3日目〜10日目

産後うつ👇

症状が2週間以上

 

マタニティブルーズが一時的に対して産後うつは長い....

ホルモンの変化で起こるのがマタニティブルーズ、産後うつはホルモンとは別。

 

私の経験

私は産後気分が落ち込み、無気力になりました。

毎日やる気が出ない...起きたくないけど、子どもは泣くし、寝る時間もない。寝つきも悪いため一日中だるい。

こんな、鬱のような状態の時に離婚もしました。

ずっと内科にかかり、気分は晴れない。

ただ、子どもは可愛かった(〃▽〃)

だからなんとかやってこれた状態でした。

子どもにイラつくことはたくさんあったけど、叩きたいとか、産まなければよかったと思ったことは一度もありません。

 

そんなある日、いつものように内科に行くと...

産後うつだと思います。

と言われました。

えっ?

と思いました。

確かに無気力...

出産前は一日中8時間は寝ていたロングスリーパー(笑)

それなのに寝れない日々。

先生のお話を聞いているうちに、私うつだ!

と思いました。

 

それからうつとして6ヶ月ほど過ごしました。

うつになったことで、娘に申し訳ない気持ちになり、更に落ち込みました。

うつと診断されてから毎日シクシク泣く日々...

 

そしてとうとう、睡眠導入剤の処方がありました....

 

本格的にうつだ...とまた落ち込みました。

 

でも、薬を飲んでも特に状態は変わらず...

今思えば、私はアレルギーでジルテックを飲んでいたので、元から眠いんですよ💦

 

で、効果ないので睡眠導入剤はやめました。

 

そして時が経ち...うつだと思って6ヶ月ほど経過したころ

 

先生が

ちょっと調べてみたいことがあるのですが、まさかないとは思いますが、採血してもいいですか?念のためです。

 

??

また私の病気なの?

怖い...

でも仕方ないと検査をお願いしました。

 

結果...まさかの橋本病!

 

うつじゃなかった!

 

そして、チラーヂンを処方してもらいました。

少しの間服薬すると、症状は良くなりました。

 

橋本病の場合、むくみとか体重増があるのですが、当時の私は154㎝、39キロと痩せていました。

そのせいか気付かれずに、うつと診断されていました。

 

まとめ

私のように疾患の症状が外見上で現れず、うつと診断されている人がいるのではないかと思いました。

授業で、橋本病について、勉強しましたが、ドクターに聞かれない限り、疾患と症状が結びつかないので、患者側から情報提供する事が出来ないのではないか?

と思いました。

私は橋本病で、冷え性とか便秘とか記憶力低下、思考力低下はありましたが、便秘とか冷え性は前からあっことで、自分の中では普通のことなので特にドクターに言うこともなかったし、記憶力低下とかテストするわけでもないし、アピールしずらいところかな?と感じました。

そんな経験から、今、産後うつ?と思っているけど病院に行っていない方には是非一度診察を受けてほしいなと思いました。

 

仮に産後うつでも早期発見に越したことはないと思いますので不安な方は是非受診してみてください(*´꒳`*)

 

以上です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました😊