シングルマザー 看護学生になった 〜日々の記録

30代シングルマザーで看護学校に入学しましたkasumiです。看護学校入学にあたり私が行ったことや、入学してからの生活、育児のことなど、気ままに更新してます(*´꒳`*)

子どもは予防接種を嫌がる?

ご観覧ありがとうございます!

Kasumi です。

大人になっても注射は嫌いな方が多いのではないでしょうか?

子どもなら尚更注射恐怖症です。

娘も嫌だと必死に拒否していました。

もちろん痛いんだから嫌なのはわかります。

でも、打たないと困るので予防接種の必要性をちゃんと話してみました!

※私は予防接種を打たせる派ですが、打たない方が良い考えの方もいらっしゃると思います。打たない選択肢をしている方を否定しているわけではなく、我が家の方針です。

 

  • 予防接種の種類
  • 必要性と子どもへの説明
  • 予防接種の予定の決め方
  • 予防接種までの流れ(娘の場合)
  • まとめ

予防接種の種類

f:id:mamanurse1010:20190417110144j:image

KNOW!VPDより引用

膨大な量....

この量をこなさなければならないのである程度計画的に行う必要があります。

最近はアプリなんかで管理できるようです。

娘は2歳過ぎるまで保育園に行ってなかったのでロタはやりませんでしたが、それ以外は行ってます。

子どもへの説明

予防接種って子どもからすると痛いから嫌だ。

やる意味がわからないって事もあり、嫌がると思います。

娘も痛いから嫌だ、なんでやるの?やりたくない!ばかりでしたが、もう5歳なのでちゃんと説明しました。

予防接種の目的

  • 感染しないため
  • 感染しても重症化を防ぐために
  • まわりの人にうつさないため
  • まとめ

まずは娘自体が、感染しない事。

これは割とすぐに理解できました。

しかし、注射嫌だから病気になってもいい!と言い始め...

病気になった場合、検査も含め、今回注射しなくても違う理由で注射をしなければならない可能性が出てくることを説明しました。

感染しても重症化を防ぐ

じゃあ、予防接種を受けたら絶対に感染しないのか?と聞かれました。←予防接種を受けたくないので知恵が...

これに関しては仮にかかってしまった場合、軽く済むことが多いことを説明しました。

娘の場合、手足口病以外の感染症にかかったことがありませんが、手足口病にかかった時、娘は驚くほど軽度でしたが、私と弟が重症化したので、同じ感染症にかかっても、軽度の人、重症化する人の違いは理解しました。

まわりの人にうつさないため

娘の中でこれが1番の腑に落ちた気がします。

何回も「私が病気になったらお友達にうつす事もある?保育園に行けなくなる?お友達は酷くなる?」

と私に聞いていました。

予防接種はしない人、できない人もいます。保育園なら娘よりもっと小さなお友達が沢山います。

だから、娘自体が、感染源にならない事もとても重要だと説明しました。

予定の決め方

毎回同じですが、私は娘に予防接種の日にちを決めてもらい予約しています。

もちろん好き勝手にはできないので、今週の中でいつがいい?と聞いて決めています。

また、何曜日はどの先生、この時間帯は混みやすい、この曜日はママの帰宅が早められるなど、わかる範囲で説明しています。

娘はとにかく待つのは気分が変わるから嫌だと言って、待ち時間が少ない曜日に行きました。

 

予防接種までの流れ

予防接種の説明をした日は嫌だと言っていましたが、翌日、朝5時に突然起こされ(   ´^`   )

やっぱり予防接種する!と言い始めそこからはスムーズでした。

病院についてからずっとシクシク泣いていましたが、帰ると言わず頑張りました。

看護師さんにも、今日は予防接種しにきたから嫌だけど頑張ると話し、応援してもらっていました(笑)

実際注射をしたら、思っていたより痛くないらしく(笑)

注射中に

娘「あっ!あっ!」

 

看護師さん「痛い?大丈夫?」

 

娘「痛いと思ってたけど、痛くない(笑)」

と言い始め和やかに予防接種が終わりました。

まとめ

予防接種は嫌だと思う子どもが殆どではないかと思います。

予防接種を受ける方針の場合、嫌だと言われやめるわけにはいきませんが、まずはやりたくない気持ちを受け入れてから、必要性を説明する。子どもが選択できる範囲は選択させることが大事ではないか?と思います。

娘の場合、自分で決めた場合、途中で帰るとか言わないことが多いです。

娘の通う小児科はとても理解があり、当日も、2種類予約していましたが看護師さんが、今日は1つが良かったら1つにしてもいいよ!と娘に言ってくれ、娘の真剣に悩んで決めていました。

些細なことですが、娘は自分の意思を尊重してもらえていると感じているようでした。

今回痛くなかったらしく、次は泣かないで来ます!と看護師さんに勝手に宣言し帰宅しました。

 

何より無事に予防接種が済んでホッとしました(*´꒳`*)

以上です。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!